気ままにフリーライフ

気ままに好きなことを書いていきます。

【ネタバレと感想!】ハンターハンター23巻のあらすじもチェック【面白すぎる】

ハンターハンター23巻のネタバレと感想

アニメのハンターハンターを全話無料で見たいなら以下のサイトがオススメです

ハンターハンターアニメ

基本的にはこのU-NEXTを利用することでどんなアニメでも全話無料で見れます。

それどころか新作雑誌(70~100冊)、アニメや映画、ドラマやAVも見放題です。

上記のサイトは30~31日間無料体験がありハンターハンターやほぼ全ての漫画アニメを全話無料で見れます。

無料期間中に解約することで1円もかかりません!

実質無料で漫画や雑誌が読みめる上、アニメや映画、ドラマやAVも見放題というわけです !

実際どれも無料なので実際に自分で使ってみることをおすすめします。

どれも1か月無料体験して、嫌なところがあれば即解約。

それでお金は一切かかりません!

ちなみにU-NEXTは1分で即解約できます。

『U-NEXT』

U-NEXTは便利

作品数 13万作品+32万冊+雑誌70冊以上
作品数 無料体験期間中600p 翌月から1200p
コスパ 見放題作品圧倒的!
無料期間 31日間無料

総合評価

文句なし5つ星
一言 迷ったらこれにすればほとんど後悔はないよ

色んな漫画やラノベを読みたい人 全ジャンル合計32万冊有ドラマや映画、アニメやAVも見放題が良い人 40%キャッシュバックされるので毎月漫画を買っている人は絶対にお得

ハンターハンター23巻のあらすじ

まずはハンターハンター23巻のあらすじをわかりやすく紹介します。

あらすじ

東ゴルトーに潜入し、王討伐に動き出したハンター達! 潜伏するゴンとは別行動を取るキルアは、敵に見つかり、絶え間なく刺客に襲撃され続ける。完全監視の中、手の内は見せられない…。勝機はあるのか!?

引用:Amazon

ハンターハンター23巻のネタバレと感想

ハンターハンター23巻を選んだ人はどのような感想を持ったでしょうか?

読む前に事前にチェックしておくと便利ですよね。

ネタバレをしていますのでぜひチェックして楽しんでください。

ここからネタバレと感想

キルアの成長が見れた1冊でした。死線をくぐり抜けたことは数多くあれど、人を信用したことはどれくらいあったのか。イカルゴの仲間思いに触れ、友達になりたいと言葉にする。それが後から生きてくるんだから凄い。キルアの絶命間近の描写は冨樫先生しか書けないんじゃない?ってくらい真っ白なのに気持ちが入ってました。ジェイルの登場やチートゥの戦いとありますが、見所は王との軍儀。言葉を交わし、心を交わし見えてくるものは。どの場面を見ても面白いです。

 

前半はキルアの孤独にして壮絶な戦闘。呪縛が解けたキルアは恐ろしいほど強いなぁ……。オーラを電気に変えるって、パッと思い付くのは攻撃に使用するくらいだったけど、なかなかどうして応用力高し。つーか体の各所貫かれてよく死なないな。メレオロンの『神の不在証明』って、なんか絶の究極系みたいな能力だのう。ヂートゥって獣特有の残虐性を除けば大変に可愛らしい性格ですなぁ(笑) というかどこから本出したんだ。

 

キルアがダーツでやられてるシーンでは思わず「どうしたらいいん?」と声に出してしまった。そしたら家族に「漫画を閉じればいい」と言われた。本当に閉じたくなるような戦闘シーンが多い。その中でタコやメレオロンの行動は救いがある。メレオロンを今後どう使うのか、見もの。

 

再読。あれ?イカルゴの能力って蚤弾だったの?どうして見覚えないのかと思ってたら自分で銃壊してた。イカルゴ格好いい…。キルアは引き続きオソロ兄妹(ダーツ)との戦闘へ。ゴンはメレオロンと仲間に。王はその頃テーブルゲームに手を出して暇潰し。ヂートゥはモラウと遭遇して念戦闘開始。ノヴさんの能力「4次元マンション」。コムギの考えた手に辿り着く王とそれを殺すコムギの手の回は何度読んでも好き。

 

キルアvs虫人間達。蚤の弾、フリーダム。地底湖の人喰い半魚人達。タコのイカルゴとキルア。オロソ兄妹のダーツ。動けなくなったキルアを助けにきたのはタコ!ゴンに付いてたのはカメレオンのメレオロン。同盟組んで王を倒す?将棋、囲碁の達人と対局し殺して行く王。軍儀世界一の盲目の少女(?)。モラウvsヂートゥ。四次元移動のノヴ。軍儀で王が何だかちょっと感情を?ヂートゥは開花する?

 

"少しづつ話の中心部に寄りかけている雰囲気がする。とは言え、まだ半分以上残っているのでまだまだ楽しめそうである。ゴンは新しい仲間を見付けそうであるが、キルアは少し後退ぎみ。王は更に頭脳的にパワーアップしてきそうである。最終的に「王」を追い詰めに行くのはゴンなのだろうが、どんな味方が加わるのか楽しみです。

 

イカルゴ、死亡遊戯(ダツdeダーツ)など。モラウ対ヂートゥ、メレオロンの神の不在証明。コムギ登場。1巻内に名シーン多過ぎる。イカルゴとかメレオロンとかの蟻側の裏切りによって仲間が増えていく展開は熱い。イカルゴカッコイイ。タコのくせに。ダツを素手で止めたキルアには「そんなのアリかよ」と思ってしまった。段々と核心(王)へと近づいていく緊張感、恐怖感。負傷しまくりでハラハラです。早く続きが読みたい

 

再読。キルア大活躍。多勢を相手に、全く引けを取らず次から次に瞬殺の嵐。そして、イカルゴとメレオロンの登場。キメラアントだけど、この二人、すっごいお気に入り。イカルゴいなかったら、ほんとにキルア死んでたもんな。ここ一番には弱いけど、でも性格的には凄いいいキャラだと思う。

 

キルアvsイカルゴ キルアvsオロソ兄妹 メレオロンとゴンが出会う 王vsコムギ(軍議) モラウvsヂートゥ コムギと王の話が一番好きだから、コムギが他の人間とは違うことを感じ始めるところが良い‼︎ イカに憧れるイカルゴの、「人間だって目鼻の形や位置なんかミリ単位で一喜一憂してるだろ?」には考えさせられる。 オロソ兄妹のダツでダーツ。ダツって魚が存在するのかしら?

 

第二十三巻、キルアとイカルゴ隊長の出会い、大好き!キルアが「友達(ツレ)になれたな」なんて台詞……涙ぐみそうです。ダーツはプレイしたこと無いので理解し難かったけど、キルアが凄いってことはわかりました(≧▽≦)。ゴンとメレオロンの出会い、メレオロンてカメレオンがベースなんですね。蟻の中にも人間の記憶があるものがいて、それがこれからの闘いの鍵となっていくんでしょうか。王とコムギの出会い、この出会いで王の心の中の何かが変わってゆく感じ……。それにしても”軍儀”って冨樫先生のオリジナルなんですよね。(続く)→

 

キルアがまさか死ぬ寸前までやられるとは思わなかった。最終的にダメージが跳ね返るのかなと思ってたから。てか、オロソ兄妹は死なないのか?メレオロンは王を倒そうとしてるけど、全然倒せそうな感じがしない。モラウとヂートゥ、どっちが勝つかわからなくなってきた。心の削りあいはマジで疲れそう。王はなぜそんなに強いのかわからないが、将棋は藤井7段よりも強いんだろうか

 

1〜35巻を読んだ上で再読。メレオロン登場、キルア倒れる。軍儀で不穏な空気が…。ヂートゥ新技披露まで。メレオロン周りの話は信頼関係について考えさせられる。信頼を得るために言いよった方がまずリスクをとったりとか。コツを掴むって骨ってことなのか。チードゥの念能力のミスも深い。頭の使いどころがズレちゃうと効果が半減しちゃう例だ。追いかけざるを得ないルールを組み込めてなかった。自分の思い通りに状況が動いてほしければ、そうせざるを得ない仕組みにすればいい。という示唆が得られる。ここで2005年発。

 

ゴンとは別に陽動作戦を1人実行するキルア。道中で蟻に見つかり戦闘、イカルゴと出会う。その後、敵の能力(死亡遊戯)に抗うも出血多量で倒れる。そこへイカルゴが駆け付け、蟻への裏切り覚悟でキルアを病院へ運ぶ。ゴンをずっと尾けていたメレオロン。彼から王討伐への協力を提案され組むことになる。一方、王は選別までの暇つぶしで室内遊戯をこなしていく中で、「軍儀」の世界王者と戦い、初めて負ける。モラウとノブは突入に向けての攪乱を行うが、モラウはヂートゥから因縁を付けられ彼の能力空間へ連れていかれる。

 

刺客に襲撃され続けるも蹴散らし動くキルアが格好良く見える。タコ型蟻イカルゴとの対峙と話で人間らしさと情を感じて「違う形で会えたら友達(ツレ)になれたな」。オロソ兄妹のダーツ能力で負傷するも自身のダーツ歴を活かして切り抜ける(6歳か7歳で極めた) キルアの言葉に心を動かされたイカルゴは仲間を裏切り大量出血で死に掛けているキルアを助ける。「友達になれるって言ってくれた奴を見殺しになんて出来るかよ…!!」 ゴンを尾行していたメレオロン。彼の身の上話から人間臭さを感じ友情と協力を結ぶ。ヂートゥvsモラウで続く!

 

引用:読書メーター

漫画を読むとなんだか幸せになりますよね

私は子供の頃から漫画が大好きな少年で、家に漫画が何百冊もあった生活を送っていました。

大人になっても漫画愛は全く衰えることはなく、今でも本屋さんに行って漫画をチェックするのが趣味ですね。

大人になった今でも社会人として仕事が忙しく、なかなか思ったような自由がないのですが、漫画を読むとその想像力の中に溶け込んでいて自由になって気がしますね。

漫画文化はこれからもどんどんと成長していき、多くの人が楽しめる想像力のある漫画を書いて欲しいと思います。

もう漫画なしでは生きていけない

もう私は漫画なしでは生きていけない人間なので、今回のハンターハンター23巻でも思う存分そのストーリーや内容を満喫したいと思います。

自分にはできなかったことがマンガの中では成立する世界ですので、まるで自分が主人公になったかのような感覚に陥りますね。

ハンターハンター23巻も大変面白い漫画で今後とも楽しみながら読んでいきたいと思います。

皆さんも毎日の生活が面白くない人も多いと思います、漫画の世界で思う存分楽しい時間を過ごしてくださいね。

最近ではスマホで漫画が読めるので便利

最近では家の中でスマホで電子書籍を購入しながら漫画を読むことができる時代となりました。

昔では考えられなかったような時代が来ていますので、漫画を読むのもどんどんと楽になりお金もかからなくなってきます。

私たちの小さい頃には本屋さんに行って漫画を購入していた時代ですので、家の中は漫画だらけでしたよ。

最新刊が出る頃はもう学校で楽しみで仕方がなく、授業が終わるとダッシュで家に帰り本屋さんに直行していました。

いつの時代も漫画は私たちを救ってくれる最高の娯楽ですので、今後も漫画と前向きに付き合いながら幸せな時間を満喫したいものですよね。

ハンターハンター23巻のネタバレと感想まとめ

それではハンターハンター23巻のネタバレと感想をお伝えできたと思います。

事前にどんな内容か感想を読んでおくと購入するかどうかの判断になりますよね。

ハンターハンター23巻は本当に最高に面白い漫画なので是非電子書籍で購入したり漫画が読めるサービスに加入して思う存分楽しんでください。

私も仕事が終わったら毎日2時間ぐらい漫画漬けの毎日を送っています。

コーヒーとタバコを吸いながら漫画を読んでいる時間が私にとって最高の時間なのです。

それではハンターハンター23巻楽しんでくださいね。