気ままにフリーライフ

気ままに好きなことを書いていきます。

【ネタバレと感想!】弱虫ペダル10巻のあらすじもチェック【面白すぎる】

弱虫ペダル10巻のネタバレと感想

アニメの弱虫ペダルを全話無料で見たいなら以下のサイトがオススメです

弱虫ペダルアニメ

基本的にはこのU-NEXTを利用することでどんなアニメでも全話無料で見れます。

それどころか新作雑誌(70~100冊)、アニメや映画、ドラマやAVも見放題です。

 

上記のサイトは30~31日間無料体験があり弱虫ペダルやほぼ全ての漫画アニメを全話無料で見れます。(無料期間中に解約することで1円もかかりません!

実質無料で漫画や雑誌が読みめる上、アニメや映画、ドラマやAVも見放題というわけです!

実際どれも無料なので実際に自分で使ってみることをおすすめします。

どれも1か月無料体験して、

嫌なところがあれば即解約。それでお金は一切かかりません!

ちなみにU-NEXTは1分で即解約できます。

『U-NEXT』

U-NEXTは便利

作品数 13万作品+32万冊+雑誌70冊以上
作品数 無料体験期間中600p 翌月から1200p
コスパ 見放題作品圧倒的!
無料期間 31日間無料

総合評価

文句なし5つ星
一言 迷ったらこれにすればほとんど後悔はないよ

色んな漫画やラノベを読みたい人(全ジャンル合計32万冊有

ドラマや映画、アニメやAVも見放題が良い人

40%キャッシュバックされるので毎月漫画を買っている人は絶対にお得

弱虫ペダル10巻のあらすじ

まずは弱虫ペダル10巻のあらすじをわかりやすく紹介します。

あらすじ

激動のインターハイスプリント区間!箱根学園のスプリントマシーン・泉田を前に、必死に喰らいつく鳴子、田所!!“最速”の称号をかけた闘いの結末は…!?

引用:Amazon

弱虫ペダル10巻のネタバレと感想

弱虫ペダル10巻を選んだ人はどのような感想を持ったでしょうか?

読む前に事前にチェックしておくと便利ですよね。

ネタバレをしていますのでぜひチェックして楽しんでください。

ここからネタバレと感想

福富さんの宣戦布告、とても格好良かった。ライバルならではの信頼って素敵だなぁ。泉田くん変な子wアンディとフランクって何よ。リザルトラインの直前で横風でコーンが!田所さんと鳴子くんの考え方が泉田くんと合わなすぎて、結果田所さんがトップに。役目を果たし終えた皆の顔が清々しい。田所さんたちのお陰で集団のトップも変わり、次は箱根の山!クライマーたちの勝負。小野田くんと巻島さん、やっちゃって下さい!

 

最速の称号をかけて、ただひたすらペダルを回すスプリント勝負。ほんの少しの差でファーストリザルトを獲ったのは田所先輩。2代前の先輩だった寒咲さんとの関係がとても好き。泉田くんの「今は束の間ゆっくり休んでくれ」ってところは感動的なシーンのはずなのになぁ…名前を付けられた筋肉たちのせいで何とも言えないwさて、集団の先頭を総北が走ることになり流れが変わったところで次は山。小野田くんたちクライマーの出番ですね!

 

第1区間の最速を目指して、箱学泉田と田所、鳴子の三人がスプリント勝負を繰り広げる。 肉体を強化してこのインターハイに照準を合わせてきた泉田に、田所と鳴子がこれまでの負け勝負から学んだ意地で対抗する。 田所と鳴子の過去のエピソードも交えながらも、スプリント勝負だけにあっという間に読めてしまう。

 

田所さんと鳴子くんの併走スタイルは読んでて楽しかったし、3人それぞれのスプリンターで一番をとりたい想いがあってよかったけど、もし仮に田所・鳴子が協力して風よけになりつつ走りあったらどのくらい早かったんだろうなってちょっと思った。次はクライマー対決。カバー折り返しの総北ジャージに感動した。

 

えぇ……この人左右の大胸筋に名前つけてる(ドン引き)。アブアブとかいう謎の掛け声もファルファル言う人を知らなかったら引いてただろうなと思う。鳴子と田所はともに下から這い上がってきた人間。この二人は根っこのところで似ているんだなぁ。わずかに経験の差が勝ったか、田所がファーストリザルトトップ。とかいってルールもよく知らないので、試合の結果だけでなく次はどんな争いが待っているのかというところでも先が楽しみでならない。涙を流しながらも笑いを誘ってくる泉田はさすが。

 

初日のスプリントリザルト争いだけで1冊分!田所さんと鳴子の過去も交えつつ、いきなりクライマックスな戦い!田所さんめっちゃかっこいい。アブはイロモノキャラかと思ってたんだけど(いやイロモノなんだけど)すごい丁寧な喋り方の真面目キャラなのが意外。

 

田所先輩・鳴子君VS泉田、壮絶なスプリントバトル!「負けを知らないスプリンターは絶対強くならない」。たくさんの勝ちや負けを知ってこそ本当の強者になる。田所先輩・鳴子君のこれまでの積み重ねが実を結んだ瞬間!負けを知った泉田は今後より強くなって登場しそう。次は、クライマー巻島先輩・坂道くん登場!

 

スプリント勝負。王者箱学から上がってきたのは泉田。綺麗な顔にアンバランスなスプリントのために鍛え上げた肉体がすごい。セリフでも、アブ(腹筋)アブいってますけど、アニメで見てるとさらに圧巻な迫力でした。スマートに勝ちを取りに行く泉田と、負けを味わってきた気持ちで追いすがる田所と鳴子。どっちもかっこいい。寒咲先輩と田所の過去エピ好きだー。

 

【レンタル】スプリントリザルト対決。田所、鳴子vs泉田!「負けを知らないスプリンターは絶対に強くならない!!」今までの負けを糧とし、積み重ねてきた努力が実を結ぶ。アクシデントも味方につけて。田所先輩ファーストリザルトおめでとう!!過去の田所先輩と寒咲さんの関係性が良いね。鳴子も頑張った!泉田は中々に濃ゆいキャラ。自分の筋肉に名前付けてるキャラなんて初めて見たかも(笑)田所先輩がファーストリザルトを取って入れ替わる先頭集団。次は山。巻島先輩、坂道クライマーの出番だ!最後御堂筋登場でレースはどうなる?

 

スプリントバトル決着。泉田がねちねちしてたけど、これまた熱いバトルだった!汚れても倒れても闘ってきたんだもんな。田所さんも鳴子も元々すごいと思っていたけど、2人もとたくさん負けたから今強い心で進んでいくだもんな。コーンさえ避けない真っ直ぐにゴールを見るスプリントバトル、アニメでも見たけど改めて感動した。田所さんおめでとう。

 

【期間限定無料で読了】今巻はスプリントリザルト対決。総北の田所&鳴子vs箱根学園の泉田。“負けを知らないスプリンターは絶対に強くならない!!”うわぁぁぁぁ格好良い~!積み重ねてきた努力で負けたとしても、その負けた事実を真正面から受け止めて吸収して成長を遂げる。ピンチこそチャンス!予期せぬアクシデントさえも好機ととらえて走りきるふたりは感動しました。ファーストリザルトは田所先輩が取り、続いて鳴子くん。言葉での挑発や駆け引きなど難しい事は一切考えず猛進突破する姿はほんとうに最初から最後まで熱い展開で良かった。

 

<電子無料>ヤダ。まつ毛、筋肉が動いて使途みたいだ、怖い。えっと、筋肉に名前付いてます?そしてトップスプリンターの戦い、熱かった!!!もう涙出ちゃったよ。で、次はクライマーさん、個人的に巻島さん好きなので嬉しい(笑)が!蛇男じゃない御堂筋が出てくるっぽい、キモイ!怖いよ~。

 

スプリントという平坦競争。アンディ&フランクは笑うがだんだん普通になってゆくかも。髪も影響あるのか気になるが出来る事は全てやるのが良い。何が一番速いのか、テクニックより身体能力という感じ。常人の肺に比べて倍なわけだがどれだけありえるのか。残り距離の密度が高くなってゆく。寒咲兄は高卒で自転車屋という事か。早くも受け継がれる物が見られた。次回クライマー戦へ。

 

引用:読書メーター

漫画を読むとなんだか幸せになりますよね

私は子供の頃から漫画が大好きな少年で、家に漫画が何百冊もあった生活を送っていました。

大人になっても漫画愛は全く衰えることはなく、今でも本屋さんに行って漫画をチェックするのが趣味ですね。

大人になった今でも社会人として仕事が忙しく、なかなか思ったような自由がないのですが、漫画を読むとその想像力の中に溶け込んでいて自由になって気がしますね。

漫画文化はこれからもどんどんと成長していき、多くの人が楽しめる想像力のある漫画を書いて欲しいと思います。

もう漫画なしでは生きていけない

もう私は漫画なしでは生きていけない人間なので、今回の弱虫ペダル10巻でも思う存分そのストーリーや内容を満喫したいと思います。

自分にはできなかったことがマンガの中では成立する世界ですので、まるで自分が主人公になったかのような感覚に陥りますね。

弱虫ペダル10巻も大変面白い漫画で今後とも楽しみながら読んでいきたいと思います。

皆さんも毎日の生活が面白くない人も多いと思います、漫画の世界で思う存分楽しい時間を過ごしてくださいね。

最近ではスマホで漫画が読めるので便利

最近では家の中でスマホで電子書籍を購入しながら漫画を読むことができる時代となりました。

昔では考えられなかったような時代が来ていますので、漫画を読むのもどんどんと楽になりお金もかからなくなってきます。

私たちの小さい頃には本屋さんに行って漫画を購入していた時代ですので、家の中は漫画だらけでしたよ。

最新刊が出る頃はもう学校で楽しみで仕方がなく、授業が終わるとダッシュで家に帰り本屋さんに直行していました。

いつの時代も漫画は私たちを救ってくれる最高の娯楽ですので、今後も漫画と前向きに付き合いながら幸せな時間を満喫したいものですよね。

弱虫ペダル10巻のネタバレと感想まとめ

それでは弱虫ペダル10巻のネタバレと感想をお伝えできたと思います。

事前にどんな内容か感想を読んでおくと購入するかどうかの判断になりますよね。

弱虫ペダル10巻は本当に最高に面白い漫画なので是非電子書籍で購入したり漫画が読めるサービスに加入して思う存分楽しんでください。

私も仕事が終わったら毎日2時間ぐらい漫画漬けの毎日を送っています。

コーヒーとタバコを吸いながら漫画を読んでいる時間が私にとって最高の時間なのです。

それでは弱虫ペダル10巻楽しんでくださいね。